MENU
カテゴリー
アーカイブ
リリ
目覚めの案内人
純粋な非二元(悟り)の観点から心のセラピストとして活動しているリリです。
幼い頃から、この世界への諸行無常感を抱え、極度に繊細で敏感(HSP)な自分に生き辛さを感じいました。20代の時に訪れた絶望を機に悟りの探求を始め、一瞥・覚醒を数度体験。
セッションでは表面的な改善でその時だけの状況を変えていくのではなく、より本質的かつ根本的な改善方法に導くことを心がけています。

松果体が覚醒した人に起こる3つの症状とは?

海

こんにちは。リリです。

松果体とスピリチュアル的な「意識の目覚め」には深い関連があるとされていますが、今日はそんな松果体が覚醒した時に起こる”症状”について、詳しくお話していこうと思います。

ちなみに、「そもそも松果体とは何なのか?」についての説明に関しては、以下の記事で詳しく説明しています。

あわせて読みたい
松果体とは?第3の目との関係など簡単に説明します
松果体とは?第3の目との関係など簡単に説明します こんにちは。リリです。今日は、「松果体」について。「松果体」は私たちの脳内にあって、スピリチュアルな面において、私たちの意識の覚醒に深く関係していると...
目次

松果体が覚醒した人たちに起こり得る3つの症状

松果体が覚醒した人たちに起こりやすいとされる症状は3つ、挙げられます。

  1. 不眠・不食で生きられるようになる
  2. 自分が本当に望む姿で生きるようになる
  3. 奇跡が当たり前に起こるようになっていく

①不眠・不食で生きられるようになる

松果体が覚醒する人の中には、ほぼ不眠・不食で生きることができるようになる人もいるようです。

松果体が活性化していくと、身体が電子を自在に操作して必要な原子を作り出す能力が開花し始め、必要な時に必要ばエネルギーを作り出すことが出来るようになり、食べることでエネルギーを生成する必要がなくなります。

その結果、エネルギーを自ら生み出すことができるので殆ど食べる必要がなくなり、眠る必要もなくなっていくのです。

参考文献:松果体革命

ちなみに私が敬愛するインドの聖者であるラマナ・マハルシは、与えられた食物は食べていたそうですが、睡眠に関しては、常に24時間共にしていた弟子たちでさえも、その寝姿を見たことがある人は殆どおらず、多くの人がラマナはいつでも起きていた。と証言しています。

②自分の本当に望む姿で生きるようになる

ジャンプする人

地球人の多くは「夢で食べてはいけない。」「夢で食べていこうなんて甘い。夢物語だ。」とそんな風に言われて育ってきました。

私も例外なくその内の1人です。

そして、そんな風に言われた子どもがやがては大人になり、そんな負の教えをまた子どもに引き継ぐのです。

ですが、松果体が覚醒し意識の目覚めが始まると、自分の生きる世界が、夢がまさに現実化していく世界へと変わっていきます。

そして「自分の心からの夢や望む自分になる事こそが、私にあらゆる幸福や豊かさを与えてくれるもの。」という認識へと変わっていきます。

世界に不可能なことが消え、例えば、CAになりたいけれど身長が足りずになれなかったのが、急に身長が伸びたり、急にその年だけ審査基準が変わったりと、夢を現実化できる世界へと移行していくのです。

③奇跡が当たり前に起こるようになっていく

宇宙

松果体の覚醒は、「悟り」に繋がっています。

あわせて読みたい
悟りとは【究極のスピリチュアル】
悟りとは【究極のスピリチュアル】こんにちは。リリです。悟りとスピリチュアル、この2つは別物のように捉えられることも少なくありませんが、実は悟りとスピリチュアルはとても密接な関係性をもってい...

「悟り」とは、自我•エゴ(マインド)を超えて、真の自分である無条件の愛として、あるがままに生きることであり、松果体が完全に覚醒すると、この悟りが見出され、あるがままに楽チンに愛そのものとして生きていくことになります。

単純に言えば人生が楽チンになって、現代の医学や科学などでは証明ができないような、奇跡が起こっていくのです。

よって、これを”症状”と表すのが正しいのかどうかはわかりませんが、松果体が覚醒すると、常識や限界を超えた事がいとも簡単に起こっていきます。

あなたも、こんな奇跡体験を聞いたことがないでしょうか?

例えば、病にかかり、その苦悩を超えて愛に心を開いていった人達の病が、奇跡的に治ったというような、そんなエピソードを。

時に、目が悪かった人の視力が1日で全回復したり、真っ白だった髪の毛が瞬時に真っ黒になったり、ガンが一切の医療行為を受けずに完治したり。

これも、松果体が覚醒した時に起こりうる”症状”(奇跡)の1つです。

ただ、ここで誤解のないようにお伝えしておくと、松果体が覚醒した人全員の病が治ることがゴールなのかと言えばそうではなく、あえて病をきっかけに肉体を去る覚者なども存在します。

どの選択も、本人の魂の選択であり、どの選択が優れているということはありません。

ただ、松果体が覚醒した人に共通しているのは、病で亡くなる場合であっても、内面が非常に穏やかな状態で亡くなる、ということです。

そして、そんな内側の平和の体現もまた、奇跡そのものと言えるのです。

奇跡の例は、病気が治る事以外にも沢山あります。

例えば、イエスキリストが水の上を歩いたエピソードなどが非常に有名で、これもまさにイエスが人々の常識をはるかに凌駕し起こした奇跡です。

イエスの心には、おそらく当時の地球人のほとんどが思っていた「水上を歩くことはできない。」という常識を覆すだけの確信がありました。

イエスの松果体は覚醒し、この世界に不可能なことはないという事を心から確信していたのです。その結果、彼は本当に水上の上を歩く奇跡を可能にしました。

悟りの聖者が多いインドでも、こんな奇跡が日々、本当に沢山起こっています。

インドのニーム・カロリ・ババという聖者は、帰依者(弟子)が彼に捧げようとした贈り物をフワフワと空中に浮かせて自分のところまで運んだそうですし、そんな面白い奇跡エピソードは沢山存在しています。

ちなみに、松果体を活性化させ、覚醒させるために大切な事に関しては、以下の記事で詳しく記載しています。

あわせて読みたい
松果体を活性化させる3つの方法とは
松果体を活性化させる3つの方法とはこんにちは。リリです。今の地球は、人類の目覚め(覚醒)の時代と言われていますが、その目覚めの非常に重要な役割を果たしているとされている松果体という器官がありま...

奇跡を遠ざける「疑念」と「限界意識」

猫

ただ、松果体が覚醒して奇跡が起きたとしても、「こんなことありえない!おかしい!」そんな風に奇跡を信じないマインド的な生き方をしてしまうと、奇跡が起こらなくなることもあります。

全世界で1600万部を超えるベストセラー本「ライフヒーリング」の著者であるルイーズヘイのカウンセリングエピソードでこんなお話があります。

ルイーズがカウンセリングしたある女性に深い浄化が起こり、その結果、彼女の意識の目覚め(松果体の活性)が促進され、視力がみるみるうちに回復した。ただ、彼女は「そんなことはありえない!」と自分の身に起こった奇跡を信じることができず、結局、彼女の視力は元に戻ってしまった。

松果体が覚醒・活性化し、意識の目覚めが始まって奇跡が起こると知っても、自分自身の潜在意識と顕在意識が「不可能に決まっている」「ありえない」と固く信じている場合、松果体の覚醒・活性はマインド(エゴ)に邪魔され、奇跡は起こりづらくなります。

ただ、これはある意味でしょうがない部分でもあります。

というのも、人間の”集合意識”はまだまだ「常識」に縛られており、多くの人が不可能だと思っていることは集合意識として確立され、個人の意識にも影響しやすいようになっているからです。

その結果、私たちはあらゆるものが不可能だと思い込んでしまうのですが、この固定観念を剥がして「全ては可能である。」と信じることで、松果体の覚醒による奇跡は起こりやすくなっていきます。

私も以前はそんな奇跡がいとも簡単に起こるなど、中々信じられなかったのですが、あらゆる奇跡を目にしてきた今は、何が起きてもあまり驚きません。

実際、日常の中であまりにも多くのシンクロニシティによる導きが起こるし、周りの人たちが奇跡を体験するのも多く見てきました。

導きや奇跡が起こるたびに、「世界に不可能なことなどない」「全ては愛によって守られている」という信頼がさらに深まり、不安や苦しみが手放され、今この瞬間を満喫できるようになっていきます。

まとめ

というわけで、今回は松果体が活性化した人に起こることに関して、詳しくお話させていただきました。

いかがだったでしょうか?

松果体が覚醒すると、限界だらけの常識的な生き方から、「奇跡」が「日常」の生き方へとシフトしていきます。

もし、あなたの中に不可能だと思っている固定観念があるならば、ぜひ、これを機に、「奇跡は私にも起こる。」とそう信じてみてほしいな、とそう思います^^

そして、あなたにも実際に奇跡が起こりますように。

意識の覚醒による愛の悟りの光が訪れますように。

心より応援しています^^

それでは今日はこの辺で。

愛を込めて。

リリ

海

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる