こんにちは。リリ(https://arugamamalili.com/)です。
私は普段、悟り・非二元(ノンデュアリティ)・覚醒に基づく情報発信や心のセラピー、ヒーリングを行なっていますが、今回、そんな悟り・非二元に関する講座を初開催することとなりました。

上記の名前の通り、目覚め(=悟り・非二元ノンデュアリティ・覚醒 )の叡智と体験を融合させた会となります。

実はこの「目覚めの勉強体験会」は数年前から開催を計画していました。
というのも、多くのクライアントさんや読者の方々が抱えているお悩みとして以下のようなものがあったからです。


「悟りの一瞥・覚醒の体験を追い求めるけど体験できない。」
「目覚めていきたいけれど、頭でしか理解できない。頭でも理解できないことも多い。」
「探求が頭でっかちで混乱してしまう」

私も以前抱えていた思いなので、非常によくわかります。

多くの方が意識の覚醒、目覚めに対して興味はあっても、正しい方向での理解や体験ができなくて「真の理解」というアハ体験の前に立ちはだかる壁にぶつかってしまっています。

だからこそ、そんな方々に対して「目覚めを”直接的体験”を提供サポートすることができないだろうか?」と考えて来ました。

それから数年経った今、ありがたいことにいくつもの(高次からの)導きやサポートを受けることが出来、この度「目覚めの勉強体験会」を開催することができるまでに至りました。

目覚めの時代と呼ばれる今、何が必要か?

目覚めの時代と呼ばれるいま、多くの人が本質的な真実を求めるようになってきたと感じています。

それはいわば、魔法のように夢が叶うであったり、大金が手に入るなど、そうした方向ではなく「真の幸福とは結局何なのか?」というような本質的な問いに対する答えです。

その結果、多くの人が今「自分自身(エゴ・マインド)から解放されることこそ、真の自由であり幸福である」ということに気がつきつつあります。

それを言葉として表現するならば「目覚め・覚醒・悟り」と表現される方向性でした。

それこそがイエスや仏陀、ムハンマド、ブラフマンが伝えてきたことであり、真の愛そのものでした。

しかし、それを知識で知ることはできても、実際に体験することは非常に難しい…。
これこそが多くの探求者の人々が陥るジレンマでした。

そんな中、目覚めの時代と呼ばれる今、人々が本当に必要としているものは何か?

そんな問いに対して、私が出した答えは「目覚めの直接体験をサポートする”何か”」でした。

そして生まれたのが、この「目覚めの勉強体験会」です。

知識は体験されてこそ真の理解へ

心理学でも哲学でもスピリチュアルな学びであれなんでもそうですが、知識を吸収するのは簡単です。

そのため、いつのまにかあらゆる知識は、自身のマインド・エゴの栄養とされて「知識武装」なんて言葉さえも生まれるようになってしまいました。

知識だけ持っていて、それで自分のエゴを強化してしまっては何の意味があるのでしょうか。

知識は体現されてこそ、初めて意味を持ちます。

知識はその人のあり方に定着してこそ、初めて意味を持ちます。

知識は本来、私たちを縛り付けたりジャッジするためにあるものではなく、真の自由へ導くためにあります。

そのために大切なのは、まず何よりも知識を知識として終わらせるのではなく、その知識を実際に体験して自分のものにしていくことです。

まずは"それ"を知って、"それ"を体験して、その結果、"それ"が自分のものになる…これが真の理解のための不変のプロセスです。

体験はこれまで恩寵の領域とされてきた

しかし、その中でも最も難しいとされてきたのが、目覚めを体験することでした。

というのも、目覚めの体験というのは自分の思考・マインドではない領域で直観的に気づく体験であり、それを意図的に起こすことはできないとされてきたからです。

つまり、そうした体験ができるというのは神の恩寵でしかない。と言われてきた領域でした。

だからこそ、そうした神秘体験を求めて、厳しい修行に励んだり、断食をしたりする修行僧も多かったわけです。

ただ、厳しい修行を経たとしても、体験できないなんてことも多く、目覚めの体験は「選ばれた人」しか体験することができないと感じていた人も多く、今もなお、そうした認識は根深く残っています。

しかし、時代は変わり、今は目覚めの時代と呼ばれる時代となり、目覚めに関する常識も大きく変わりつつあります。

誰しもが「目覚め・覚醒・悟り」を体験できる時代が来たのです。

目覚めの時代だからこそ
開催可能となった会

目覚めの時代と呼ばれる今、目覚めに関する本は世界で数百万部売れ、目覚めを発信する人のYouTubeは数十万人の登録者数を持つようになっています。

昔であれば、真理を説いただけで磔にあったり、毒を盛られたりしていたわけですが、今は時代が大きく変わりつつあり、人類の意識レベルも大きく転換しようとしています。

そんな時代背景も相まってか、私の「目覚めの直接体験をサポートする”何か”を生み出したい」という願いは叶えられました。

それらはあらゆる先人たちの智慧、そして直観によるひらめきによって支えられ、完成へと導かれました。

ですから、これは決して私が創り出した会ではなく、真我(神)が私を通して生み出してくれた会だと思っています。

あなたに目覚め(非二元)のアハ体験を

目覚めの勉強体験会はそうした背景で完成しましたので、頭で理解できる内容というよりも、全細胞で気づく内容となっています。

確かな智識を支えに、実際の目覚めの体験も同時にしていただくことでその理解を確実なものへと定着させていくための会です。

言ってしまえば、「実際に目覚めていくための会」と言えます。

回は全部で12回、LV1〜LV3までございます。(所要時間:1講座毎に2〜3時間)
目覚めていくにあたって、どれも非常に重要な内容となっています。

※「目覚めの勉強体験会」を私自身が実際に説明した動画もございますので、よろしければご覧ください。

【1】直観を鍛えて目覚める
・直観とは
・直観の再生
・直観のソース
・直観と直感の違い
・直観を駆使した人々
・正しい直観力を身につけよう

-体験ワーク
1:自分の感度をチェック
2:直観テストによる直観体験
3:直観体質になる瞑想

【2】波動の世界を知ろう 前編
・波動とは
・地球での波動活用実例
・波動と科学
・波動の真実
・地球上における波動実例
・チャネリングとは

-体験ワーク
1:波動を感じ、あげる体験
2:愛の波動を体内に直接取り入れる体験

【3】波動の世界を知ろう 後編
・現在の地球で起きている波動の変容
・変容が人類に及ぼす影響
・意識レベルが上がる時の7つのプロセス
・魂の波動
・波動と引き寄せの法則
(スピ界で流行している引き寄せの盲点)
・波動視点での真の成功の定義

-体験ワーク
1:高い波動と低い波動を行ったり来たりしてみる体験

(※LV2はLV1を全受講で受講することができます。)
【4】私は誰か?

・「私」という概念
・「個人としての自分」は概念に過ぎない
・真のアイデンティティとは
・マインドの強力なフィルター
・マインドとは結局何か?
・スペースとしての「私」

-体験ワーク
自分を視覚的に観てみる実験
2:目を閉じて実験しよう

【5】運命という幻想
・運命って本当にある?
・人生の本当の意味とは
・個人的行為者はいない
・エゴの罠にかかりやすくなる?
・全てを受容した上でいきる

-体験ワーク
ダグラス・ハーディングの非二元実験より)
1:触ることで非二元を観る
2:全ての物事になる体験

【6】罪を手放しあるがままに目覚める
・人生に何があってもあなたは無辜
・エゴと愛の方程式
・エゴが求める完璧さ
・老子「最も偉大な完璧さ」
・2つのあるがまま
・あなたも他者もあるがままで赦されている
・不要な罪悪感は手放そう

-体験ワーク
1:色セロハンを使った実験

【7】カルマと輪廻転成を超越する
・カルマとは
・カルマへの大きな誤解
・カルマの真実
・輪廻転成というカルマ
・輪廻転成と科学
・自殺とカルマの真実
・心とカルマの密接な関係性

-体験ワーク
ダグラス・ハーディングの非二元実験より)
1:向かい合って行う非二元実験

2:頭のない実験

【8】目覚めの実践の重要なエッセンス
・カルマの負債は赦しで消失する
・赦しとは
・なぜカルマは赦しで消失する?
・他者への赦し=自分への赦し
・トラウマへの赦し
・根源(自我そのものを赦す)

-体験ワーク
バイロンケイティより)
1:「ワーク」による赦しの体感

【9】慈愛・慈悲による目覚め
・慈愛・慈悲とは?
・慈愛・慈悲を体感するということ
・慈しみの対象とは
・最も慈悲を向けるべき相手
・嫌いな人への慈しみ
・困らせてくる人ほど、困っている

-体験ワーク
1:非二元へと導く究極の慈悲の瞑想
(ご本人の無理のない範囲で行います。)

【10】目覚めの最終障壁(スピリチュアルエゴ)
・優越感という強烈なエゴ
・使命感の中に潜む罠
・スピリチュアルエゴに抗うことは不可能?
・自分びいきをやめる
・他者びいきをやめる
・目覚めた人の”普通さ”

-体験ワーク
1:紙袋の実験
2:物との距離をなくす実験
3:謙虚さへの祈り

(※LV3はLV2を4クラス以上受講で受講することができます。)
【11】覚醒と解脱
・「悟り」とは
・覚醒体験と解脱の違い
・科学的な側面での悟り
・解脱の段階
・最終的な解脱とは

-体験ワーク
1:覚醒を体験しよう

【12】ただ、在る。
・私たちの本当の資本
・自分に向けた最も慈悲深い行為
・無知の終焉
・全て手放す
・ただ、在る=それが全て
・終わりに

-体験ワーク
1:手放すエネルギーワーク
2:IAM瞑想

3:退却瞑想
終わりに:覚者ムージに教わったこと

こちらはあくまでもイメージ図となります。

zoomによるオンライン講座(マンツーマン)
  全12講座所要時間:約30〜40時間
1講座につき約2時間〜3時間
日本語PDF資料:全講座で550Pほど
1講座につき約40〜60P
配布物:体験キット
(各講座異なる内容です。毎回郵送します。)

これは私自身、作成しながら気づいたことなのですが、全12回の講座全てが以下の図のように螺旋状のように重続的に完璧に繋がっています。

上記図はあくまでもイメージです。

LV2は7講座のうち4講座を受講いただきましたらLV3に進めるよう設定しております。
ですが、理解や体験をより深いものにするため、基本的には全ての講座を受講されることをお勧めします

1講座ごとに1枚リーディング
(ハイヤーセルフからあなたに向けて、そのとき最も必要なメッセージを伝えます。)

写真はあくまでも一例です。

全講座をお申し込みいただいた方は上記特典に加え、以下2つの特典が付きます。

【1】全12講座+1講座の受講
全12講座に加えてもう1つの講座を無料受講いただけます。
以下がその内容です。(内容量としては通常講座と変わりません。)

【0】真の豊かさ
・お金とスピリチュアル
・楽しむこと、学ぶこと、探求すること
・貧と富の意識
・必要なものと欲しいもの
・エネルギーとしてのお金
・「私の」が消えて真の豊かさが見出される

出家などをせずに目覚めていく人が増えた今、豊かさとスピリチュアルの関係に悩む方も少なくありません。
本編は目覚めに特化するために豊かさを内容に組み込んでいませんでしたが、こちらも非常に大切な項目であると感じ、特典として挿入させていただきました。

【2】リリのシンクロニシティメモ 最新版

画像はあくまでもイメージです。実際はPDF本となります。

数年前からつけていたシンクロニシティの記録に加えて〜2021までに
起こった数々のシンクロニシティをメモしていたのをまとめたPDFブックです。

  • 本気で目覚めていきたい方
  • 思考を手放し、直感での理解にシフトしたい方
  • 悟りたい方
  • 覚醒を体験したい方
  • 非二元を体感したい方
  • 宇宙の真実を知りたい、体験したいという方
  • スピリチュアルを本質的な部分のみ学びたい方
  • 霊的成長・進化を起こしていきたい方
  • 私、リリの発信している内容と波長が合うと感じる方
自己紹介写真

23歳の時に体験した絶望の末、自身に起きた悟りの一瞥体験を機に、悟りの探求を始める。
それ以降、神秘体験・覚醒体験を経て、気づきや目覚めを深める。現在はそうした経験を活かし、エゴからの解放を目的とした「ノンデュアリティセッション」を行う。
人々の意識の目覚めを促進したり、定着をサポートしている。

募集定員:20名
(定員に達した場合、一旦閉めます

単体受講+zoom受講特典1点(1クラス毎):
15,000円(税込)
(PayPal決済の場合、手数料込みのご料金15,602円となります。)

全12講座セット+zoom全受講特典3点:
171,000円(税込)
(全コース受講の場合、5% 9,000円オフとなります。)
(PayPal決済の場合、手数料込みのご料金177,428円となります。)

クレジットカード決済(PayPal決済)・銀行振込

・銀行振込の場合、ご一括のみとなります。
・クレジットの場合のみ、分割が可能ですが支払い後にお客様が支払い回数の変更を申し出ることで分割にすることができます。まず、PayPalで通常通り決済をします。決済が完了した後、お客様ご自身でPayPal決済で利用したクレジットカード会社に連絡をして、分割またはリボに支払い方法を変更してもらうという流れとなります。(※下図参考)

ズームオンラインにて、全国からいつでも受講可能です。
ズームオンラインの場合、マンツーマンで行います。質疑応答の時間もとります。
パソコンもしくはスマートフォンと安定したネット環境のみご準備ください。
(※定期的に熊本市内でも開催していく予定ですが、感染対策のため、次回の開催日は未定となっています。)

講演会の様子
熊本市内で開催した時の様子
STEP
まずお申し込みフォームよりお申し込みいただきます。
第一回目を受講するご希望の日時もその際にお伝え下さい。

受講期間はご自身のペースに合わせて受講可能です。
月1でも週1でもそれ以外でも構いません。

STEP
お支払い後、こちらからズームのリンクをお送りいたします。
その際に各回毎に資料や体験キットも送付します。
STEP
ズームにて「目覚めの体験勉強会」を受講いただきます。
オンライン受講特典の1枚リーディングもその都度、回毎の最後に行います。

当方はPCから行いますが、受講される方はPCでもスマホでも構いません。
Wi-Fi環境は確保の上、ご参加ください。次回の日程もこの時に話し合います。

・受講するにあたり、PC(Windows または Mac)もしくはスマートフォンとインターネット環境が必須となります。
・講座ごとに様々な体験をご準備しておりますが、体感の程度は人それぞれ異なります。
目覚めのサポートとなる体験に間違いはありませんが、効果を100%確約するものではありませんので、ご理解ください。
・データの転売、譲渡、ネットワークへの流出および動画・音声共有サイトへのアップロード、SNS を含むウェブ媒体への転載は禁止いたします。
・本講座は、医学的治療の代わりとなるものではありません。 何らかの精神的もしくは感情的な不調があり治療を受けている場合、その他の神経系、神経呼吸器系疾患のある場合は、医師に必ず相談し、その指示に従ってください。 本コース受講に際して発生したいかなる問題も当方は責任を負いません。
・お客様のご都合でお申込み後にご受講を中断された場合、ご返金は一切出来かねます。

ここまでお読みいただき、誠にありがとうございます。
正直なところ、最初の目覚めの体験が起こって以降、私がずっとやりたかったのはまさにこの「目覚めの勉強体験会」でした。
というのも、多くの人が自身の体感を持って自分の本質に目覚めていくなら、それ以上に素敵なことはないと思ったからです。

ただ数年前までは、それが本当にやりたいことであることには変わりないけれど「人々に目覚めの体験を私がもたらすなど決して出来ない。その方法が一ミリもわからない。」と、そんな状態でした。非二元の体験とは目に見えない領域の体験です。そしてマインドを放棄する方向での体験、つまりノウハウもない世界。だからこそ、そんなことは夢物語、到底無理だろう。と、そう思っていました。

しかし、「求めよさらば与えられん。」とはよく言ったものです。
本当に沢山の導き・シンクロニシティのおかげで、数年前までは夢物語だったことを現実化することができました。

今回、直観的に作った会ですが、ふと振り返ると、なんとなく最初に必要だと感じて決めた内容が全て、完璧な順番で螺旋状に繋がっていることにも気づき、本当に高次の導きには驚かされるばかりです。私が作成したというよりも、大いなる意志が私の身体を通して生み出してくれた感じも否めないのが正直なところです。

そんなわけで、多くの方がこの「目覚めの体験勉強会」でさらなる霊的飛躍を遂げられ、目覚めていかれることを心より願っております。

皆様に目覚めの光が訪れますように。

愛を込めて。

リリ

.

.