MENU
カテゴリー
アーカイブ
リリ
目覚めの案内人
純粋な非二元(悟り)の観点から心のセラピストとして活動しているリリです。
幼い頃から、この世界への諸行無常感を抱え、極度に繊細で敏感(HSP)な自分に生き辛さを感じいました。20代の時に訪れた絶望を機に悟りの探求を始め、一瞥・覚醒を数度体験。
セッションでは表面的な改善でその時だけの状況を変えていくのではなく、より本質的かつ根本的な改善方法に導くことを心がけています。

【 心のプロ厳選】鏡の法則を学べるおすすめの本3冊

草の上にある本

こんにちは。リリです。

「鏡の法則」を正しく活用して、人生を切り開くためには、正しい知識が必要となってきます。たくさんの誤解を生んできた法則であり、法則自体、胡散臭いと感じている人も多いようです。

よって今回は「鏡の法則」を学べる本の中でも、より正しい理解へと導いてくれる3冊をご紹介します。

それでは、早速いきましょう。

目次

鏡の法則を学べる本 厳選3選

鏡の法則を学べる本の中でも、私が特にお勧めしたいのが以下の3冊です。

  1. ザ・ワーク バイロン・ケイティ著
  2. ライフヒーリング ルイーズ・L・ヘイ著
  3. 聖なる愛を求めて ジョーン・ガトゥーソ著

どれも鏡の法則だけを説明した内容ではありませんが、その本質を学べる内容となっています。

多くの人が、鏡の法則について誤解を持っているように感じますが、鏡の法則とは 本来、「自分自身があるがままの自分に対して愛を与えることのできていない部分を見せてくれる法則」です。

自分を嫌悪している部分を他者に投影して批判しているのが鏡の法則で起こることであり、私自身、たくさんの体験を経て、この法則が深い部分で真実である事を確信しています。

そして、そんな法則への正しい理解を促してくれるのが以下の3冊です。

<1>ザ・ワーク バイロン・ケイティ著

ザ・ワークの書籍

まず1冊目にお勧めするのは「ザ・ワーク」です。

世界中で実践されている”ワーク”を説明した基本書なのですが、そんなワークの生みの親であるバイロン・ケイティは絶望を超え、この手法を生み出しました。

あるがままの現実を受け入れることを目的としているのがワークですが、気づけば鏡の法則に直面することも多い内容です。ワーク実践の中でそれをストレートに体感するので、ワーク実践の後は、自然と慈愛や謙虚な心が育まれていることも少なくありません。

私もその威力を体感しており、ザ・ワークの監訳者であるティムさんに直接教えを乞い、実践を重ねてきました。現在、私が行なっているノンデュアリティセッションで、皆さんのワークのサポートを行うファシリテートも行なっています。

どんなに怒りや憎しみがある相手でも、気づけば本当に綺麗に鏡になっていることがわかるのが、このワークであり、人生の道を切り開くような、大きな気づきをもたらしてくれることも多々、あります。

あわせて読みたい
バイロン・ケイティ「ワーク」とは?実践結果とその効果
バイロン・ケイティ「ワーク」とは?実践結果とその効果 こんにちは。リリです。私たちの人生には時に、「受け入れがたい現実」が訪れることがあります。それは、大切な試験に落ちた時かもしれないし、大切な友人に裏切...

そんなワークの基本を学べるのがこの「ザ・ワーク」です。

<2>ライフヒーリング ルイーズ・L・ヘイ著

ライフヒーリングの本

2冊目にお勧めするのは「ライフヒーリング」。全世界で1600万部以上売れた大ベストセラー本であり、著者であるルイーズ・L・ヘイ(以下、ルイーズ)は、アメリカの大手出版社、ヘイハウスの創業者でもあります。

この本は直接的に鏡の法則のみを取り扱うものではありませんが、その内容全体が鏡の法則を包含している内容となっています。

ルイーズは非常にハードな幼少期を経て、自分を全く愛せないまま大人になり、怒りや苦しみを現実に鏡のように引き寄せ、その後、自分を愛することを学び、現実を飛躍的に好転させた人物です。彼女は幼少期、性的虐待を与えた父親への怒りを解放し、完全な許しを体現することによって、自身のがんを克服しました。

だからこそ、自分を愛することが全て、と語るルイーズですが、まさに、自分を愛することで、自分の生きる世界が愛そのものに変わった事を実証する人物です。

そんな彼女の人生を学ぶことで、鏡の法則も、その真実味がより増してくるように感じます。

<3>聖なる愛を求めて ジョーン・ガトゥーソ著

聖なる愛を求めての書籍

「聖なる愛を求めて」は、著者が2度の離婚を経て、真のソウルメイトを探すまでの旅路を赤裸々に記した内容となっています。

本当に愛し愛されるパートナーシップを望む人は多いですが、(私含め)離婚率の高さから見ると、その願望が実際に叶っている人はそう多くないのが現状です。

そんな中、著者のジョーンは、どうしたら真の愛の関係を築くことができる関係性を引き寄せることができるのか?ということにフォーカスを当て、探求を行いました。そして実際に、真の愛の関係を築くことができる相手を引き寄せたのです。

そのために行ったことは、自分の心の傷の癒し、他者への許し、心のブロックからの解放など、全ては、自分をあるがままに愛するための方法でした。

彼女は、鏡の法則をうまく活用したことで、人生を好転させた生き証人の1人だと思います。きになる方はぜひ読んでみてください^^

無料で学べる鏡の法則とは?

以上、今回は鏡の法則を正しく学べる本として、3冊の本をご紹介させていただきました。

これまでご紹介してきた本は、鏡の法則を理解する際に非常に素晴らしい指針を指し示してくれます。ただ中には、本を読む時間がない。購入する時間がない。という方もいらっしゃるかと思います。

お金もかからず、短い時間で学べるものとして、ネット上で鏡の法則を学ぶのもおすすめです。

おすすめしたい記事をこちらにいくつかピックアップしておきます。

有料級に全てお伝えしている内容となりますので、ぜひ、興味のある方はこちらから読んでみていただければと思います^^

終わりに

以上、今回は鏡の法則を学べるお勧め本に関して、ご紹介させていただきました。

まず何から学び始めたらいいのか…という方は、ぜひ、今回ご紹介させていただいたネットの記事から読んでみてください^^それだけでも十分な理解が得られると思います。

鏡の法則は人生を切り開く上で、必ず理解しておいた方が良い法則です。私もこの法則を理解することで、人生を実際に切り開いてきました。

もし今回ご紹介した本の中で、「直感的に読みたい!」という本があれば、ぜひその際は読んでみてください。

きっと人生が変わるような気づきがもたらされることでしょう。

それでは今日はこの辺で。

愛を込めて。

リリ

草の上にある本

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる