MENU
カテゴリー
アーカイブ
リリ
目覚めの案内人
純粋な非二元(悟り)の観点から心のセラピストとして活動しているリリです。
幼い頃から、この世界への諸行無常感を抱え、極度に繊細で敏感(HSP)な自分に生き辛さを感じいました。20代の時に訪れた絶望を機に悟りの探求を始め、一瞥・覚醒を数度体験。
セッションでは表面的な改善でその時だけの状況を変えていくのではなく、より本質的かつ根本的な改善方法に導くことを心がけています。
[ココをクリック]遂にスタート。目覚め・覚醒を”体験”する会(全12回)ズームオンラインクラス開講

私のツインソウルと対談しました。ツインソウルのリアル

こんにちは。リリです。

スピリチュアルな世界には「ツインソウル」という概念があります。

ツインソウルとは「魂の片割れ」のことを指しており、もともと1つだった今世では魂が2つにわかれて、別の人として出会う魂のことを言います。ちなみに、このツインソウルは一説では、地上に12人いるとされており、異性も同性もいます。

もしかすると、中には「そんなこと、本当にあるの?」と疑いが起こる方もいるかもしれません。
私も以前はそうしたスピリチュアルな概念には懐疑的でした。
目に見えて確認する術がないのにどうやってそれを信じれば?とそんな気持ちだったのです。

ただ、実際に出会って見るともう認めざるを得なくなります。
「うん、これはまあ、どう考えてもツインソウルだな。」そんな風に理屈を超えた部分で直観的に腑に落ちるのです。

もちろん、それは片方だけが感じることではなく、双方で感じるものです。
よって今回は私が実際に出会ったツインソウルと対談をしましたので、チャット形式でその内容を公開させていただきます。

もし、「あの人と私ってもしかしてツインソウルかも?」と思うような方がいる場合、ぜひ読んでみてください。
ツインソウルのリアルな関係性として、参考になるものがあるかもしれません^^

バナー
目次

私、リリとWさんのツインソウル対談

双子の少女

まず、今回対談させてもらったお相手Wさんのご紹介です^^

今回対談させてもらった相手:Wさん
関西在住の女性(同性のツインソウル)
生まれながらにチャネリングの能力を持つ。
以前、あるブログジャンルでGoogleの不動1位になる。ギフテッドとも呼べるような才能の持ち主

ツインソウルとの出会い どうやって出会ったか?

まず、私たち二人の出会いについて。
今から4年ほど前、私たちは九州と関西と、全く別の場所に住んでいたにもかかわらず、東北の福島で会う事となります。笑
当時の私たちは、あるスピリチュアルな会に参加しました。

お互いにそのような会に参加するのは初めてで、当時私は24歳、Wさんは30歳でした。

東北で開催された会なのもあって、九州から来たのは私1人。しかも最年少ということで、非常に緊張しながら参加したのを覚えています。

なぜ出会ったかといえば、縁のパワーとしか言いようがありません。ただ当時、特に大した理由はないけれどその会に行きたいという衝動が双方にあったという点では共通していました。

リリ

私たちが出会った時ってどういう感じだったかな?
実は私は東北ひとり旅かつ全く知らないコミュニティなのもあって、緊張してた記憶しかなくて…。笑

ツインソウルのWさん

私は最初からビビビッてきた!リリちゃんに興味津々だったよ!
私より遠いとこから来てる子がいる!しかも若い!しかも可愛いし仲良くなりたい!ってめっちゃ思った。

リリ

そんな風に思ってくれてたの!ありがとう。笑
でも私もWさんと初めて話した時、なんか底知れない安心感というか、
非常に好意的な感覚を受け取ったのは覚えてるよ。

だからすぐに自然に仲良くなっていったよね。

ツインソウルのWさん

ウンウン!そして不思議なのが、今までだったら行きたいと思っても人見知りとか、開催場所が東北でやたら遠くて交通費もったいないと思って躊躇したんだけど、そのときは勇気を出して行こうっておもえたんだよね。
だから私的にリリちゃんというツインソウルと出会えたのはやりたいことを直観的にためらわずにやったのが良かったんだと思う。

リリ

あ、でもそれすごくわかるよ。
私は当時、絶望体験後で貯金も全然なくて、しかも九州から東北までの飛行機代がその開催される会の2倍の値段だったから、普通だったら絶対に行ってない。笑
でも、直観的に行かなきゃ!って衝動を感じて行ったらWさんに出会ったんだよね。

ツインソウルのWさん

直観ってすごいよね!
話していくうちに意気投合してこんなに気があうというか共感しあえる子なかなかいないって思った。
人見知りだから、リリちゃんが連絡して来てくれてほんと嬉しかった。

リリ

そうだよね。私も全く同じことを思った。
自分の繊細さとか生きづらさとか感性とか全部共通してて、
こんな人が世界に居たんだって驚いた記憶があるよ。

ツインソウルの特徴・共通点について

リリ

ツインソウルの特徴がよく以下のような感じでネットとかでアップされてるけど、実際のところ私たちってどうなんだろうね?
・素の自分で居られる
・お互いがお互いを成長させることができる関係
・テレパシーに近いことが起こる
・幸せを感じるポイントが同じ
・相手の中に自分の存在を感じる

なんか上記の内容は全部当てはまる感じがするけど…。

ツインソウルのWさん

うん、当てはまるね。笑
なんかお互いに補い合ってる感じがすごくするよ。
四柱推命でもそれはでてる。
私は水カラカラの命式で、リリちゃんは水じゃぶじゃぶ
私が土の弱い方で、リリちゃんが土の強い方
まさに足りないところを補い合ってる!

リリ

まさにそんな感じはするよね。
そういえば美術館でさ、二人でガチャポン引いた時もお互いがお互いの欲しい缶バッジ出してたよね笑

ツインソウルのWさん

そうそう!あれは鳥肌立った!リリちゃんのシンクロパワーと思ったよ。

リリ

というよりもツインソウルパワー?笑
ツインソウルの特徴にシンクロが増えるっていうのもあった気がするよ。
テレパシー的なことも多いよね。

ツインソウルのWさん

ほんと多い。
一回全く同じタイミングで全く同じ写真をネットから探して来て送ったことあったよね。
あれは本当にびっくりしたし爆笑した。
なんか脳内がクラウド共有されてる気がすることも多いよ。笑

リリ

ほんとその通りだね。笑
以心伝心なことがたくさん起こるよね。
あと何よりも繊細さが似てる気がする。
自分で言うのもあれだけど、本当に繊細だと感じていて、同じくらい繊細で興味関心の対象が一緒なのって当時、Wさんが初めてだった。

ツインソウルのWさん

私も同じ感覚があるよ。
やっぱり初めて出会った感覚。
リリちゃんと出会うまでは親友とかそういう存在と出会うことを諦めてたけど、リリちゃんに出会えた。
親友というより魂の友…ツインソウルだよね。

リリ

全く同じ感覚。
ここまで深いレベルで共感しあえるのは初めてかも。
福島に行ったのもWさんと出会うためだったんだろうなって今ならわかるよ^^

ツインソウルのWさん

私も本当にそう思う。
あ、あとさ、明らかな共通点として、赤ちゃんの時の顔が本当に双子並みにそっくりだったよね。赤ちゃんだからこそ、ってのもあるだろうけど、にしてもクローンかってくらいそっくりだった!

左:リリの幼少期・右:Wさんの幼少期
※一応、目にはモザイクをかけています。
リリ

本当そうだった!!今見てもやっぱりそっくりすぎる!笑

ツインソウルのWさん

ほんと赤ちゃんの時の写真は双子だよね。笑
あ、そして私の両親のルーツはまさかのリリちゃんと同じ熊本。
しかもおじいちゃんの家は割とリリちゃんの家から近いという…。
これも本当に不思議だね。

ツインソウルのWさん

そうだったね!なんか話していくうちに共通点とか、共感できる点がどんどん増えていってすごく不思議な感覚だった。
もし私たちが男女だったら運命感じてただろうね。笑

ツインソウルのWさん

本当だよ。笑

ツインソウルとの距離感・関係性

リリ

ツインソウルとの距離感についてはどうかな?
私の感覚では、すごく良い距離感に感じるよ。
ラインをするときは何時間もやってライン上で爆笑したりするけど、
でも連絡取らないときは間が空く時もあるよね。
これまで2ヶ月全く取らない時もあったし。
でも間が空いても安心していられるというか…。
基本的に私たちは会うにも距離があるし、基本は電話かラインだよね。

ツインソウルのWさん

うん、そんな感じだね。
ベタベタにくっついている感じはないけど、いつも話したら癒しをもらってるよ^^まじでありがとう。ユーアー天使。ベリベリキュート

リリ

笑笑笑
それはお互い様だよ〜!いつも本当にありがとう。

二人が出会ってからお互いに起きた変化

リリ

今振り返ってみれば、本当にお互いいろんなことが変化していったよね。
これも本当にそれぞれにないものを補った感じがしてならない。
当時の私はWさんからパートナーシップの本質?というか、その関係性における重要なことについてたくさん学んだし、悟り一直線過ぎたときだったから、現段階のありのままの自分を尊重することも学んだ気がするよ。
目覚めのプロセスの途上の自分を急かすのではなく信頼するというか…。

ツインソウルのWさん

うん、確かにそれらに関しては私も自信がある!
リリちゃんの役に立てたなら嬉しい^^
私は私でリリちゃんに悟りに導いてもらったよ。それまではワクワクを実践することにフォーカスしてて悟りは全く興味がなかったけど、ある耐え難いことが起こったときに、悟りしかないって確信した
今、振り返れば魂の導きだなって。リリちゃんと出会った時点で決まってたのかもね。
あの時は本気で死にたいって思って…すごく深刻で…。
でもそんなシリアスモードな私に対して、リリちゃんが真剣かつ軽やかに「それは悟りのチャンス」って言ってくれて、そんなこと言ってくれる人本当に今まで1人もいなくて、本当に救われたんだよ。
そして本当にその通りだと思った。

リリ

いや、普通に考えたら、私当時めっちゃ変なアドバイスしてる!笑
でも、正直なところ、本気でそう思ったよ。
あ、Wさんもそのタイミングなのかなって。私もそんな心境になったことがあってそれで悟りに導かれたから。
こうやって改めて話してると、本当にお互いにそれぞれ大切なことを学び合って、補い合ったよね。
宇宙の采配というか、縁の力のすごさを痛感するよ。

ツインソウルのWさん

本当その通りだね。
ちなみにリリちゃんは四柱推命的に見ても「あ、これは悟りに来てる命式」って感じだったよ。笑

明確にツインソウルとわかった理由

双子の赤ちゃん

ただ、ここまで不思議な共通点がありながらも、これまでは「私たちってツインソウルだね〜。」などと話したことはありませんでした。
魂の友・ソウルファミリーであることは確かでしたので、冗談交じりに「前世からの友」などと話したことはありましたが、ツインソウルという概念自体、あまり意識していませんでした。

ただ、そんな中、ある日Wさんが急にこんなラインをくれました。

ツインソウルのWさん

ねね、リリちゃん。今日ねふと、リリちゃんのハイヤーセルフって何で友人であるわたしにもかまってくれるのかな?何で私のこともよく分かってくれてるんかな?と思ってリリちゃんのハイヤーセルフに質問してたんやけど、リリちゃんと私って元は双子的魂というか、1つだったらしいで。これ急に教えてくれたんやけどどういうことやろね?

「え、それってつまりツインソウルじゃない?笑」と私が伝え、そこで初めて「ツインソウル」という概念が双方に共有され、そうであることが判明した…という流れです。

ちなみに私は男性のツインソウルとも出会ったことがありますが、その方も私の魂の成長に…互いの魂の成長のきっかけとなるお相手でした。

終わりに

以上、今回はツインソウルとのリアルな関係性やあれこれについて、いろいろお話しさせていただきました。

いかがだったでしょうか?^^

今回の対話内容はあくまでも私たち2人の一例であり、すべての人に当てはまる訳ではありませんが、少しでも参考になるものがあれば幸いです。もしかすると、身近な誰かが自分のツインソウルだった…。なんて方もいるかもしれません^^

それでは今日はこの辺で。

愛を込めて。

リリ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる