MENU
カテゴリー
アーカイブ
リリ
目覚めの案内人
純粋な非二元(悟り)の観点から心のセラピストとして活動しているリリです。
幼い頃から、この世界への諸行無常感を抱え、極度に繊細で敏感(HSP)な自分に生き辛さを感じいました。20代の時に訪れた絶望を機に悟りの探求を始め、一瞥・覚醒を数度体験。
セッションでは表面的な改善でその時だけの状況を変えていくのではなく、より本質的かつ根本的な改善方法に導くことを心がけています。
[ココをクリック]遂にスタート。目覚め・覚醒を”体験”する会(全12回)ズームオンラインクラス開講

引き寄せの法則の嘘・ホント 一般的な引き寄せの教えの圧倒的盲点とは

こんにちは。リリです。

世間で人気のスピリチュアルな教えの1つに「引き寄せの法則」があります。

この法則は「思考は現実化する」という原則を説明しており、もっと具体的に言えば、思考によって発せられる人間の波動エネルギーが、それに共鳴した現実を引き寄せるということを説明しています。

私が引き寄せの法則を初めて知ったのは高校生の時。
ちょうど「ザ・シークレット」が流行し始めた頃で、その内容をみた瞬間、「あ、これはきっと本当だ。」と理由なく感じました。

しかし、そこから10年近く経った今、見えている真実は以前とは少し違います。

スピリチュアルな本を読み漁り実践し、悟りが最終ゴールだと感じている今、その視点から引き寄せの法則を見たならば、世間一般的に伝えられている「引き寄せの法則」は、あまりにも話を単純化しすぎています。

その方が人々の夢や欲望を煽り需要が上がるからなのかもしれませんが、実際にそうして”引き寄せ難民”(引き寄せの法則に夢中になって実践したにもかかわらず、全く引き寄せが起こらない人々)が多く生み出されているのも事実です。

よって、今回は多くの人々が無視してしまっている「引き寄せの法則の盲点」について、詳しくお話ししようと思います。

これからお話しする内容は、決して都合の良い話ばかりではありません。
しかし、真実をお伝えした方が多くの方々がこれから先、引き寄せの法則の落とし穴にはまらずに済むことだと思うのでお話しようと思った次第です。

それでは早速行きましょう。

悟りバナー
目次

引き寄せの法則の教えの圧倒的”盲点”とは

アストライアの天秤

まず、引き寄せの法則には一定の真実は含まっていると思います。
私自身、思考は現実になる。これが実際に作用した状況を何度も体験してきましたし、私がその教えの実践をサポートして実際に欲しかったものを奇跡的な方法で手にした方もいました。

しかし、実態をよくよく見ていくと、引き寄せの法則はすぐに叶う方もいれば、叶わない方もいます。
加えて、すぐに叶う願望もあれば、いつまで経っても叶わない願望もあります。

この違いを単純に「その人の波動(思考)次第」と言ってしまうのは少し無理があるように感じます。

というのも、私たちの魂はカルマを持って生まれており、そのカルマを無視して引き寄せを起こすことなど到底できないからです。

にもかかわらず、まるで皆が平等な条件として引き寄せが作用するという風に教えが広がってしまっているのが現状です。

カルマとは、前世から引き継ぐ魂の課題であり、私たちはそれぞれに「今世ではこの課題を学びに行こう」と決めてくると言われています。それが例えば、「私はだいぶ魂として歳をとったから許しのレベル10(最高レベル)を地上に学びにいくよ。」ということもあれば、「私は豊かさのレベル3を学びにいくよ。」ということもあるわけです。

そして、その決定事項に応じてあらゆる人々や困難を人生に引き寄せ、そしてその中で学び、愛を知り、より成熟していくのです。

ですからもし、許しのレベル10を学びにきた魂は、現実世界で非常にハードな悪魔のような人を引き寄せ、そしてその中で深い許しを学ぶことになるかもしれません。
そして、豊かさのレベル3を学びにきた魂は、平凡な豊かさの中にある喜びに気づき、人間関係ではそんなに苦しい思いはしなくて済む可能性が高いのです。

これはカルマを非常に単純化して説明した一例ですが、実際にこうした生まれる前に決められた大いなる「愛の学び」が前提として人生に根付いていることを忘れてしまっては、引き寄せの法則は一向にうまく働くことはないでしょう。

引き寄せの法則とカルマの密接な関係性

そんな魂の決め事があるのですから、全く同じ波動の人であっても人それぞれ、引き寄せの結果が異なってくるのはある意味当たり前のことです。

ここでインドの聖典で受け継がれているカルマの考え方、そして種類をご紹介します。

サンチタ・カルマ:前世から積まれてきたカルマの蓄え
プラーラブタ・カルマサンチタ・カルマの一部で、現世で清算されなければならないもの。
しばしば運命・宿命と訳される部分に関与してくるカルマ(人生における出来事や境遇はここが大きく関わる)

アーガーミ・カルマ:現世で積まれた新しいカルマ この一部が来世に持ち込まれるとされている。
(しかし悟ってしまったら全てのカルマが超越され消滅する)

私たちは「思考は現実化する「という非常に単純化された引き寄せの法則を元に、プラーラブタ・カルマを無視して引き寄せを起こそうとするので、なかなか引き寄せが思い通りに進んでいきません。

プラーラブタカルマは、私たちが今まで何百・何千回と生まれ変わっていく中で形成したカルマの一部で、その中でも今世で清算すると決めたカルマのことを指します。このカルマを清算するという行為が魂の成熟につながっていき、そうして魂は輪廻転成を繰り返し、徐々に賢者の魂へと成熟していくのです。

ちなみに、カルマの可否はインドで科学的に証明されており、肉体から抜け出ても魂は不死であるということをパラマハンサ・ヨガナンダ氏があらゆる実験を通して証明しています。

もちろん、カルマは可視化できるものではないので、それが無視されてしまうのはある意味しょうがないことです。
しかし、自分の人生に何かしらのパターンや痛み・課題があるのであれば、それを無視して思考を前向きにしただけで引き寄せがスラスラと起こっていくことはない、と気づくことが大切です。

そもそも私たちの魂は地球に愛を学びにきているのであり、引き寄せの法則で欲を満たすのが最善ではないことを知っている

フクロウ

私たちは幸せになるために生まれてきました。そこに違いはありません。
しかし、自分にとっての本当の幸せは、自分の欲を満たすことではない…ということを今、多くの人が気づき始めています。

最も大切なことは、目に見えないんだよ。

サン・デクシュペリ

魂はこの世界の本質を本能的に知っています。
この世界の本質は「無条件の愛」と「調和」です。

私たちはこれらを前世よりもさらに深く知るために、この地上に生まれつきました。

そんな根底の絶対法則を無視して、無理に自分の欲求を押し通し続けてしまうと、引き寄せの法則が自分の思い通り働いた”せい”で、新たなカルマが形成されてしまうこともあるのです。

実際、宝くじで大金を当てた人の多くが、その後不幸になっているのを聞いたことがありませんか?
その証拠として、現在の宝くじ会社は、高額の当選を受けた人々に向けて、その後の生き方への冊子を配っています。
ある女性は数億円が当たったにもかかわらず、散財を繰り返した挙句、借金を背負い、当選前よりも貧しくなったと言います。(アメリカの実話です。)
「自分だけは大丈夫。」そんな風に思うかもしれませんが、変わるのはあなたではなく、周囲かもしれません。
今まで素朴な愛を築いていた世界が、その影響で大きく崩壊する可能性もあるのです。

もちろん、全ての引き寄せがそうであるわけではありません。宝くじを高額当選して、幸せになった人ももちろんいるでしょう。

しかし、あなたにとって最も最善の道は、あなたのエゴ(思考)以上の高次の存在(ハイヤーセルフ)がわかっています。
叶わない引き寄せの願望は、ハイヤーセルフから守られている証拠である可能性でさえ、あるのです。
よって、引き寄せに必死になるよりも、自分の意思を持ちつつも、その結果を高次の意識に任せれば任せるほど、あなたは最善の道へと導かれていくことでしょう。

私にいとも簡単に引き寄せが起こっていくようになった理由

プールに浮かぶ女性

私も20代前半のころ、引き寄せの法則に夢中になった時期がありました。
小さな引き寄せはたくさん叶いました。

しかし、本当の重要な引き寄せは、いつも私が全く意図していないところで起こりました。
それはあらゆるシンクロニシティを通してもたらされたもので、引き寄せに必死になっていた時よりも、「愛と調和に向かって自分を癒し、愛し、大切にしよう。そして世界を許そう。」とそんな気持ちを持った瞬間に起こっていったものです。

そしてそれは今も続いています。誇張なしに、引き寄せたいもの以上の引き寄せが、完璧なタイミングで訪れていく人生です。

だからこそ、今私は引き寄せに必死になるよりも、世界(宇宙の愛)を信頼し、導きに任せることに集中しています。
その方がよっぽどリラックスして楽しく、しかも世界の全てにとって最善のものを受け取ることができる、と心の底から理解したからです^^

もちろん、自分のワクワクを捨てなさい。とかそういうことでは一切ありません。
ただ、ワクワクを大切にしつつも、人生の流れを完全に信頼し、あらゆるカルマを愛の癒しによって超えて生きていくことが最も最善の道ではないのでしょうか。私はそう感じています^^

終わりに

以上、今回は引き寄せの法則に関してその嘘と本当、そして一般的な引き寄せの教えの盲点についてお話させていただきました。

いかがだったでしょうか?まとめると以下のようになります。

要点まとめ

・引き寄せの法則の本当:自分の思考による波動で共鳴する現実が起こる
・引き寄せの法則の嘘:しかし、それが絶対平等に起こるのではなく、その人の今世のプラーラブタカルマによって変わっていく

・引き寄せで自分の欲が満たされることが幸せのゴールではない
・全ての魂は自分が愛と調和に向けて成熟していくために地上に生まれたことを知っている
→よって、引き寄せが叶わないことであなた自身が守られている可能性もある
・引き寄せが叶って新たなカルマが生み出されることさえある
・本当に必要な引き寄せは愛に目覚めていけばいくほど、自動的に起こっていく
→しかもそれは、自分が想像・計画している外で素晴らしいこととして起こる

・本当に大切なことは、自身の魂の成長を意識しつつ高次の意識に人生を任せて明け渡すこと

今回の内容は、引き寄せの法則界ではあまり語られていないように感じます。

しかし、共通するのは「引き寄せの法則」上でも「無為条件の愛」が最も高い波動である、と伝えられていることです。
無為条件の愛の体現をするためには、自分のトラウマや、傷を自分自身への愛によって癒し、そして他者への恨みや怒りを許しによって愛によって溶け入らせていく必要があります。

つまり、自分自身のエゴから解放されて目覚めていく必要があるのです。

そうして自分自身に真摯に向き合って目覚めていく人ほど、高次の意図と合致した”本当の引き寄せ”が起こっていっています。その最たる例が、海の上を歩き、水をワインに変えたイエスキリストですね^^

彼はまさに悟り意識によって、あらゆるものをいとも簡単に現実化しました。しかし、彼はそれらを執着なしに、愛の顕現として起こしました。

常に真理は不変です。だからこそ、この世界の本質は数千年前から伝えられていることと何1つ変わらないのです。

私もそうした背景があるからこそ、エゴ(自分の思考)からの解放に導く目覚めのためのセッション、ノンデュアリティセッションを行なっています。
もし、本質的に幸福になっていきたいのであれば、ぜひ確認してみてくださいね^^

それでは今日はこの辺で。

愛を込めて。

リリ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる