MENU
カテゴリー
アーカイブ
リリ
目覚めの案内人
純粋な非二元(悟り)の観点から心のセラピストとして活動しているリリです。
幼い頃から、この世界への諸行無常感を抱え、極度に繊細で敏感(HSP)な自分に生き辛さを感じいました。20代の時に訪れた絶望を機に悟りの探求を始め、一瞥・覚醒を数度体験。
セッションでは表面的な改善でその時だけの状況を変えていくのではなく、より本質的かつ根本的な改善方法に導くことを心がけています。
[ココをクリック]遂にスタート。目覚め・覚醒を”体験”する会(全12回)ズームオンラインクラス開講

エンジェルカード(オラクルカード)リーディングが高確率で当たる3つの理由

こんにちは。リリです。
今回はエンジェルカード(以下オラクルカード)はなぜ、いつも的確なガイダンスをくれるのかに関してお話をしていきます。
時にはその的確さに目を見開いて驚いたり、泣いてしまう方などもいらっしゃいます。

なぜいつも、偶然というには無理がある程にぴったりのカードが示されるのか…。側から見たら、目に見えない領域のことなので、本当に不思議な現象に思えることだと思います。

オラクルカードでリーディングできる範囲も、恋愛や仕事など日常的なことから、亡くなった愛する人から天国からのメッセージを受け取ったりなど、非常に幅広いです。
私自身、自分でセルフリーディングをしていて、その的確かつ鋭いアドバイスにはいつも驚くばかりです。
ちなみに、自分が本当に辛い時などは、そんな心境に寄り添った非常に優しくも心強いメッセージが出ることが多く、リーディングがもたらしてくれる愛の深さに感動することも少なくありません。

なぜ、そうした不思議な現象が起こるのか?今回はオラクルカードの的中率の高さの理由についてお話していきます。

悟りバナー
目次

エンジェルカード(オラクルカード)でのリーディングが高確率で当たる理由

オラクルカードが高確率で当たる理由は大きく分けて3つあります。

1:カードリーディングは一種の”チャネリング”だから
2:基本的にガイダンスの中にエゴが介在しないから

3:直観が研ぎ澄まされていくから

それぞれどういうことなのか、ご説明していきますね。

カードリーディングが当たる理由1カードリーディングは一種の”チャネリング”だから

クリスタルとオラクルカード

オラクルカードによるカードリーディングが”当たる”最大の理由は、リーディングの中でチャネリングが行われるからです。
カードを導かれるままに直観的に引いていくのがリーディングですが、ではその直観とは一体何なのか?一体どこから来るのか?といえば、それは高次の意識からの叡智であり、そのことをスピリチュアルな世界ではチャネリングといいます。

チャネリングとは:高次の意識(ハイヤーセルフや天使など)と意図的に繋がり、ガイダンスを受け取ったりヴィジョンを受け取ったりすること。日本ではイタコという名称で親しまれてきた。スピリチュアルな世界ではチャネリングを行う人のことをチャネラーと呼ぶことも。(※詳細は下記リンクにて説明)

偉大な発明も芸術も、どのように生まれたのか紐解いていくとそのほとんどが「直観から来た閃き」だという情報が残されています。アインシュタインもベートーベンもゴッホもエジソンも、そうした歴史に名を残すような人々は皆、無意識に高次の存在と繋がり、宇宙の叡智をチャネリングして素晴らしい閃きを得ていたのです。

あなたにもどんなに考えても問題解決のアイディアが思いつかなかったのに、シャワーを浴びている時やトイレをしている時に突然思いついた、といった経験がないでしょうか?これも実は邪念のない時に流れ込む直観が原因なんです。

そして、そんな宇宙の叡智を”自分の日常〜人生に対しての指針”として生かそうとしたのが、タロットカードやオラクルカードです。

チャネリングで高次の意識と繋がることでもたらされたガイダンスは間違いようがありません。
というのも高次の意識とは”明晰かつ愛に溢れたエゴのない意識”であり、私たちよりもはるかに高く広い視野を持っていて、何がその人にとって最善なのか、全てわかるからです。
例えるならば「魂の聖なるサポーター」であり、私たちのエゴが生み出す苦しみから解放に至るまでの道がはっきりと見えています。

私もこれまで、数千回にわたるリーディングを行なって来ましたが、その正確さには本当に驚かされるばかりです。

これらが生まれた当初は「タロキ」と呼ばれるカードでゲーム感覚で行われていたリーディングでしたが、人々はすぐに、カードを使ってメッセージを受け取るという手法がゲーム以上の威力を秘めていることに気がつきます。(毎回、とても的確なカードが出たからでしょう。)そして、”親しみやすくも神聖なツール”として徐々に世界中に広まっていったのです。

カードリーディングが当たる理由2>基本的にガイダンスの中にエゴが介在しないから

優しく微笑む天使の像

理由1に繋がる内容ですが、カードリーディングでチャネリングして高次の意識と繋がると、エゴのない意識からのアドバイスが入って来ます。
エゴとは簡単に言えば「私たちを悩み苦しめている根源、負の思考」です。多くの人が…というか、ほとんどの人が自分のエゴに翻弄され、日々あらゆることで悩み苦しみます。

カードリーディングで高次の意識と繋がった場合、そうしたエゴ視点ではない純粋な愛の意識からのガイダンスがもたらされますので、明晰なガイダンスがもたらされることとなります。

わかりやすく言えば、一切邪念や偏見のないアドバイスを受け取れるようになる、ということです。

カードリーディングが当たる理由3>直観が研ぎ澄まされていくから

「習うより慣れよ」とはよくいったもので、カードリーディングも何百・何千・何万とやっていくと、どんどんその精度が上がっていくように感じる方も多いと思います。意外かもしれませんが、直観を研ぎ澄ましていくには、筋トレと同じように回数を重ねて修練していくことが大切です。直観も鍛えることができるのです。そうして回数を重ねていくうちに直観と繋がりやすい基盤が自分の意識として浸透していきます。

私自身も以前、”CACRエンジェルカードリーダー”というオラクルカードのリーディング資格を取得した際に、沢山の方のリーディングをモニターとしてやらせていただいた事がありました。そして、その時の経験があったからこそ、今自信を持ってプロとしてリーディングを行うことができています。

繰り返しおこなっていくと、カードが伝えたいメッセージもだんだんとより理解できるようになっていきますし、リーディングのやり方も「こうしたら良い」「もっとこういう聞き方をした方が明確なガイダンス受け取りやすい」というのが感覚的にわかるようになっていきます。

重要なのは”何”と繋がってリーディングするのか、ということ

オラクルカードはエネルギーを吸収しやすい性質を持っているので、基本的にカードを使う人の思考や感情に波長が合わさります。自分の思考や信念のエネルギーがカードの反映されるのです。もし、自分の意図がエゴ的だった場合、オラクルカードもそうしたエネルギーを吸収してしまい、正確性は落ちる可能性が高いです。

よってリーディングにおいて大切なのは「自分がどんな存在と繋がってリーディングするのか?」です。前述したように、リーディングではチャネリングが起こりますので、あらゆる存在と繋がる可能性があります。
宇宙のエゴの意識に繋がることもあれば、高次の存在と繋がることもできるわけです。

もちろん、高次の意識と繋がってより明晰なリーディングが行いたいものですよね。

そのためには、リラックスして「愛のガイダンスをもたらしてください」と祈りながらリーディングを行なったり、私の場合はまず、繋がる先を明確にしてリーディングを行います。その際に基本的に繋がる先はハイヤーセルフだったりアセンデッドマスターのどちらかです。

リーディングの的中率を上げるために大切なこととは?

リーディングの的中率を上げるために大切なことは、なるべくエゴのない状態で、高次のガイダンスに身を委ねる感覚を持つことです。
「こうしたガイダンスが欲しい!」「こういう結果をもたらして欲しい!」とかもなるべく思わずに、ただ素直にガイダンスを受け取るスタンスでいると、自分の思考が邪魔することなく、ガイダンスが入って来やすくなります。

カードリーディングをする前に、以下のような意図や意思を持つのも良いかもしれません^^

「自分のエゴが介在することなく、ガイダンスが受け取れるようにしてください。」
「リーディングの内容が純粋かつ明確でありますように。」
「私や私に関わる全ての人が本質的に幸福になるような道しるべをもたらしてください。」

祈りは必ず聞き遂げられますので、こうした意図・意思を示すことで自分の良いエネルギーが反映したカードリーディングができることでしょう。

ただ「自分はちゃんと繋がれているだろうか?」と心配しすぎても、今度は心配のエネルギーがカードに乗っかってしまいますので、なるべく気負わずに自由にやってみてください。その上で、上記のような意識を持つだけでも随分とリーディングの精度が変わってくることだと思います。

終わりに

以上、「カードリーディングは、なぜ当たるのか?」という事に関してお話させていただきました。
いかがだったでしょうか。

今回の内容をまとめます。

要約まとめ

カードリーディングが高確率で当たる理由
1:カードリーディングは一種の”チャネリング”だから
→カードリーディングでは無意識にでもチャネリングが行われている
2:基本的にガイダンスの中にエゴが介在しないから
→繋がる先が高次の意識であれば、エゴのない意識から明晰なガイダンスを受け取ることができる
3:直観が研ぎ澄まされていくから
→直観は鍛えることができるので、リーディングも回数を重ねていくことでその力が成長していく

・重要なのはリーディングで何と繋がるか?
→チャネリングではあらゆる宇宙意識と繋がる可能性があるので、エゴの深い意識と繋がるのではなく、愛の意識と繋がってリーディングをするとより明晰なガイダンスを受け取ることができる

・リーディングの的中率を上げる為に大切なことは?
なるべくエゴのない状態で、高次のガイダンスに身を委ねる感覚を持つことで、より正確なリーディングが可能になる
→リーディングの際に自分の意志・意図をはっきりカードに示すことも有効

オラクルカードは非常に繊細なツールで、私たちのエネルギーや波動に敏感です。
だからこそ、上記のようなことが起こってくるのですが、より正確なリーディングを行いたいと思う方はぜひ参考にしてみてください^^

ただ、気負わずにリラックスして自由にやっていくのが何よりもその近道となることもありますので、あまり硬くならずに柔軟な気持ちで実践してみてください^^

それでは今日はこの辺で。

愛を込めて。

リリ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる