MENU
カテゴリー
アーカイブ
リリ
目覚めの案内人
純粋な非二元(悟り)の観点から心のセラピストとして活動しているリリです。
幼い頃から、この世界への諸行無常感を抱え、極度に繊細で敏感(HSP)な自分に生き辛さを感じいました。20代の時に訪れた絶望を機に悟りの探求を始め、一瞥・覚醒を数度体験。
セッションでは表面的な改善でその時だけの状況を変えていくのではなく、より本質的かつ根本的な改善方法に導くことを心がけています。
[ココをクリック]遂にスタート。目覚め・覚醒を”体験”する会(全12回)ズームオンラインクラス開講

オラクルカード(エンジェルカード)とタロットカードの違いを完全解説!

こんにちは。リリです。
占いなどでよく用いられるツールにタロットカードというものがあります。
最近はそれに加えてオラクルカードと呼ばれるツールも新たに誕生しました。オラクルカードは100種類以上の多様性を見せ、恋愛特化のカード・健康特化・豊かさ特化・使命発見に特化したものなど、今や様々なジャンルが生まれています。

近年、ニューヨークタイムズ紙ではそうしたカードデッキの売り上げが、過去50年間に比べて高かったと伝えています。最近、YouTubeなどでもそうした動画が人気が高い印象です。
そのように、じわじわと人気を拡げていっているタロット・オラクルカードですが、よく聞かれるのが「オラクルカードとタロットカード違いって何ですか?」というものです。

最近はタロットオラクルカードと呼ばれるようなカードも多く存在しますので、余計に混乱する人も少なくないです。よって今回はタロットカードとオラクルカードの違いを完全解説していきます。

この記事を読むだけでその違いや共通点が全てわかるように説明していきますので、ぜひ興味のある方は読んでみてくださいね^^

それでは早速いきましょう。

悟りバナー
目次

オラクルカードとタロットカードの違いとは

オラクルカード

オラクルカードとタロットのカードの明確な違いは、以下の3点です。

1:生まれた起源
2:カードの構成

3:自由度の高さ

オラクルカードとタロットカードの違い1:生まれた起源

タロットカードやオラクルカードに関しての起源は諸説ありますが、どちらも最初に生まれたとされているのは、今からおよそ 600年前、18世紀半ばです。

タロットカードの起源はエジプトで生まれたタロットがジプシーによって伝えられたという説が有力ですが、これを裏付ける物証は無いようです。当時、「タロキ」という名称のカードゲームが残っていたのが原因でその頃に生まれたとされているようです。

それに比べてオラクルカードは、18世紀にフランスで誕生したルノルマンカードが起源だと言われています。
なぜ、ルノルマンカードが起源だと言われているかといえば、特定の番号とモチーフが描かれている点がオラクルカードと共通しているからです。

確実な証拠がない分、曖昧な内容も多いですが、その起源は明らかに違っているようです。

違い2:カードの構成

次に、最も大きな違いの1つとしてカードの構成が挙げられます。
タロットカードは基本的に78枚で構成されており、比べてオラクルカードは40〜50枚で構成されているものがほとんどです。(珍しいものだと80枚以上あるカードもあります。)

また、タロットカードは「大アルカナカード」22枚と「小アルカナカード」56枚に区分されますが、オラクルカードにはそうした区分は一切ありません。ちなみに、タロットのこの区分は以下のような意味を持っています。

大アルカナ:人生の主要な出来事や転機を表す。(結婚、妊娠、人間関係、転職、個人的な苦難の克服)
さらに大アルカナは子供時代から老年期までの様々な段階を表すこともある。


小アルカナ:人間の生活の様々な側面を表す4つのスートから構成される。
1から10までの番号のカードと、コードカード(プリンセス、プリンス、クイーン、キング)と呼ばれる4枚のカードから作成されている。

比べて、オラクルカードは枚数も構成もバラバラで比較的自由なテーマで作成されているものが多いです。

違い3:自由度の高さ

青空と天使の像

上記のように、タロットカードとオラクルカードの違いとして、自由度の高さも挙げられます。

タロットカードは人生において、誰もが体験するような大きな出来事から日常の小さな事までカードを通して人生の物語を見せてくれますが、オラクルカードはタロットのように構造に決まりがない分、あらゆるテーマ・場面で利用できます。

オラクルカードが活用できる場面

・「今日の1枚」としてその日の指針となるカードを引く
・心のケアをしたいときにカードから”栄養となる言葉”を受け取る
・気分転換をしたいとき、ニュートラルな視点に立ちたいときにカードからガイダンスを受ける
・行動の背中を押して欲しいときにカードから励ましのガイダンスを受ける
・人生の道に迷ってしまったときに指針を受け取る
・今の恋愛で向き合っている課題を知りたいときにガイダンスを受け取る
・新しいことを始めるときに方向を示してもらう
・カードを通して他者にアドバイスをもたらす(時に直接的に言うよりもスムーズに助言を与えることができる緩和剤となる)

・今は亡き愛する人からメッセージを受け取る
etc…

また、タロットカードの中には「死」であったり、「塔」と言ったような少し恐ろしいカードが含まれますが、オラクルカードにはあまりそうした恐ろしいカードは含まれないことも多いです。
ただ、だからと言って優しいメッセージばかりかといえば、そういうわけでもなく、鋭いメッセージや注意喚起のメッセージのものも含まれます。

タロットカードの悲しい部分は、そうした怖いカードにフォーカスが当たりがちなことです。その結果、タロットは占い師のみが使用するミステリアスなツールだと捉えてしまっている人も少なくありません。

しかし、本来タロットは人生をよりよくするためのツールであり、オラクルカードと同じように怖いものではないのです。

オラクルカードとタロットカードの共通点

オラクルカード

では逆に、オラクルカードとタロットカードの共通点に関してお話していきます。実は、共通点も意外と多いんです。むしろ、その役割はオラクルカードとあまり変わりません。

大きな違いは上記した3点のみであり、オラクルの絵柄や内容が自由なのに比べてタロットのシンボリズムは決められた少し独特なものであるというくらいです。どちらも基本的に同じやり方で直観的にリーディングを行います。

タロットカードもオラクルカードと同じように、リーディングを行う人次第であらゆる質問への答えを導きだすことができます。 簡単に言えば、タロットもオラクルも「聖なる言語を私たちにもたらしてくれるツール」だと言えるでしょう。
例えるならば、「魂や天(高次の意識)とつながる直通電話」「幸福のための処方箋」とも言えます^^

私たちがストレスにさらされた時や不安を感じている時、(むしろストレス社会と呼ばれる今、ほとんどの人がその状態を慢性的に体験しています。)高次の存在や高次のメッセージを受け取ることは中々難しくなります。

そんな時でもオラクルカードやタロットカードは私たちに高次の意識からのガイダンスを受け取る経路を生み出してくれるのです。

タロットオラクルカードとは

オラクルタロットカード
画像著作元:リリ

では最後に、オラクルタロットカードというものも存在しますので、それがどういうものなのかをご説明します^^

上記の写真のように、オラクルカードの自由な絵柄とタロットの形式が融合したカードデッキです。
他にも色々な種類が出ていて、私も上記写真のデッキ以外に5つほどのタロットオラクルカードの所持しています。

タロットオラクルカードは、タロットの古典的な構造はそのまま残しつつも、「死」や「塔」「隠者」などといった一見恐ろしいカードに関しては愛に満ちた励ましを表現するような形式に変化しています。よって、タロットの形式が守られたリーディングを希望していて、しかしタロットの怖いカードは避けたいという方には、ぜひオススメです。

内容も非常に可愛らしい絵柄のものが多く、ドリーンバーチュー博士が作成したエンジェルタロットオラクルカードは「世界で一番優しいタロットカード」と表現されるほどです。オラクルカードに比べて枚数も多く、中には人間関係に特化したタロットカードなども存在しますので、興味のある方はぜひ、どんなものがあるのか調べてみると良いかもしれません。(基本的にドリーンバーチュー博士の作成しているタロットオラクルは優しい内容のものが多いです。)

終わりに

以上、今回はオラクルカードとタロットカードの違いとその共通点まで、全てお話しさせていただきました。
いかがだったでしょうか?

今回の内容をまとめます。

要約まとめ

タロットカードとオラクルカードの違いは以下の3つ
1:生まれた起源
タロットカードはエジプトで生まれたタロットがジプシーによって伝えられたという説が有力
18世紀にフランスで誕生したルノルマンカードが起源
2:カードの構成

タロットカードは大アルカナと小アルカナに分けられていて全部で78枚
■オラクルカードは自由な形式で枚数は基本的に40〜50枚前後

3:自由度の高さ
タロットカードは人生において、誰もが体験するような大きな出来事から日常の小さな事までカードを通して人生の物語を見せてくれ
■オラクルカードは自由な形式であらゆるテーマ・場面で利用できる
・上記以外は、タロットカードもオラクルカードも基本的に同じ
→リーディングはどちらも直観的に行われる
→私たちと高次の意識の橋渡し役になってくれる(魂の直通電話・幸福の処方箋)

・タロットオラクルカードというものも存在する
タロットカードの形式を継承しつつも自由な絵柄とより安心できるような内容で作成されている

タロットカードもオラクルカードも私たちを高次の意識へと導いてくれる非常にありがたいツールです。
これらが生まれた当初、600年前の世界では印刷機がなかったのでタロットカードやオラクルカードリーディングというのは非常に貴重な富裕層のみが行えるものでした。

また、秘儀として扱われていた時代もあり、それに比べると今はリーディングセッションを気軽に受講できたり、自分で使用できたりと非常に良い時代になったと思います^^
タロットが怖いという方のためにも、優しいタロットカードが生まれたりなど、多くの人がカードリーディングに親しめる時代となりました。

ちなみに私も自身のセッション、「ノンデュアリティセッション」の中でカードリーディングを行わせていただいております。50以上のデッキ(計3000枚以上のカード)の中から、今最も必要なガイダンスを受け取るセッションです。興味がある方はぜひ上記リンクよりご確認ください^^

それでは今日はこの辺で。

愛を込めて。

リリ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる